2019年9月25日水曜日

たから

さてさて、秋のお彼岸もまもなく明けますがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

更新をしなくても月日だけは過ぎていきます。

子どもたちも順調に育っております。
ありがたいことです。

周りの支えがあって、私たちは生きていけるんだと、思います。

特に赤ちゃんや子どもらは、無条件に愛を注いでくれる人(例えば、親)の存在があって始めて生きていくことができるのです。それがなければ亡くなってしまうのです。

だから、子は宝。

いえ、大人も等しく、宝。

生きるものすべてが宝(=尊いもの)、という認識を全ての人が持つことができたならば、きっといがみ合い、ぶつかり合うことも少なくなるのでしょう。

合掌

2019年8月8日木曜日

泥中の蓮

今朝の写真です。

鉢に植えたのはあまり花芽が出なかったけど、池の蓮はこんなたくさん咲き乱れています。

止まらぬ涙

昨夜の話。

寝るときに上の娘が、なにかお話しして~  あ、しろちゃんのお話が聞きたい~

と言うので、しろを覚えてることにびっくりしつつも二年前に亡くなった飼い猫のしろの話を始めた。


パパが単身北条に来たときに一緒に連れてきた子猫で、よく食べてよく寝る子だったこと

髙橋さんというすぐ近所のおうちにしょっちゅう遊びに行っていたこと

人懐っこい性格で檀家さんや近所の人たちから愛されていたこと

野良猫に咬まれたのが原因で病気になって生死をさ迷ってしまったこと

それでも元気になって五年間生きてくれたこと

最期はパパのそばで息を引き取ったこと

この辺まで話を始めたら、急にぐすんと泣き始めて、そこから火がついたようにわんわんわんわんと泣きわめく。

しろに会いたい会いたいと言う娘に、裏のお墓に眠ってるから今度会いに行こうと諭すも、泣き止まず。

想像力や感受性が豊かなのか、いつかまた会えると本気で思っているからなのか、はたまた日頃の疲れがあふれでたのか、それはわからない。

でも、子どもらの何かに想いを巡らして、生きていないものに魂を吹き込むその一種の魔法のような気持ちは、成人が持ち得ない(いつの間に消え失せてしまった)感性なんだな…と思う日だった。

2019年7月16日火曜日

イベント終了!

報告が遅くなりましたが…

イベント「TERAdeRAP」は
無事に終了しました!

果たして人は来てくれるのか!?

というところからスタートしたものの
始まってみれば
盛り上がりっぱなしの2時間でした!


↑ 集合写真 ↑

近くに住むラップ初心者の方も
どんなことするのか見てみたい!
と興味津津で来てくれました

後列の子たちはまさしくというか
経験者というか
ラップが好きな方々です(笑)


これが「サイファー」です

輪になって音を流し、8小節
(4拍子=1小節、それを8回つなげると8小節)
の長さの中で自由に自分の
思いを表現するわけです


内容は何でもよいのです

思い付かなければ
思い付かないということをそのまま
歌詞にする


音を楽しむのに年齢や性別は
関係ないと思います

今回、柏崎・小千谷・長岡・上越・魚沼
それぞれの方面より、10代から60代まで
幅広い年齢層の方が世代を
超えて楽しんでくれました✨

また、やりたいです🎤


それでは👋

2019年6月20日木曜日

イベント「TERAdeRAP」開催


こんばんは、住職の槙です。

今月号の広報かしわざきにも掲載されましたが

今月28日、このようなイベントを開催する予定です
 



「ラップ」

みなさんには
馴染みのないものだと思います

上記のポスターにも書いてありますが
思っていることを音に乗せて言葉にして吐き出す

意外と気持ちがいいですよ

一度、体験してみませんか?

自由に退出してもらって構いません

お待ちしています👍



2019年6月4日火曜日

広報かしわざき 掲載について

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

広報かしわざき6月号に普広寺の取り組みが掲載されました。

6日までにはホームページが更新されると思います。
TERAdeRAP等、取り組みはそこでもお伝えしています。

今しばらくお待ち下さい(_ _)

そしてみなさま、よろしくお願い致します!

住職 槙

2019年5月13日月曜日

連休から今日まで


さてさて、お久しぶりです

先月末から超・大型連休でしたが
皆さまいかがお過ごし
でしたでしょうか?

当山は寺役(法事)も少なく
子どもたちと連日一緒に
過ごしました

前半は雨天が多くも後半は持ち直して
晴天続きで子どもたちも外で
楽しそうに遊ぶことができました

4月29日
 新潟市いくとぴあ花育へ

連休初日で混んでいるか思いきや
悪天候の影響もあってか空いていました

子どもたちはアルカパやうさぎに興味津々


なにごとにも全力で楽しむ姿は
我々大人も見習わなくては


羊の子どもが可愛すぎてうちでも
飼いたいねと一瞬盛り上がるも
きっと脱走して村中駆け回るだろう
ということで断念…


また会う日まで…涙

令和元年5月1日

元号が替わりました
佳き時代になることを祈っています👍

そんな記念すべき日の夕方
五泉市に住む長男一家が
急遽うちに遊びに来ることに

霧雨がかった天気でしたが
ここでも囲炉裏小屋が大活躍!
造ってよかった(笑)


羽釜で炊いたご飯とカレーで夕ごはん
こんな時一番大変なのは
段取りをして準備する妻です
いつもありがとう


しかし、一人で食べるのと大勢で食べるのと
同じ料理でもおいしさが違うのはなぜ?

場所によっても全く変わりますよね

子どもの頃、スキー場で食べた
カップラーメンのあのおいしさは
今でも忘れません

脱線しました

3日から4日にかけては
妻の学生時代の友人(みなさん関東在住)が
わざわざ田舎町まで遊びに来てくれました

みんなありがとう


自分のことを師匠のように
慕ってくれたこの子は千葉県から

山や池があったり、火を使ったり
普段の生活とは別世界に
来たようで終始楽しんでいました


春先まで裏庭にたくさん放置して
あった伐木もちょくちょく割って
なんとか薪棚に収めることができました

それにしても、空の青と木々の緑と
薪の茶の自然色が美しい!
見ているだけで癒されます

小千谷市の友達の旦那さん( from テキサス)も
薪の陳列作業のアルバイトに来てくれました


手前にある杉を片付ければ
今シーズンの薪割りは一区切りかな




10年ほど前まで無住だったこのお寺🏠
活かすも殺すもそこに住む人間次第

軌道修正しながら、良い場所に
なるよう頑張ろう


先日の魚沼市月岡公園の芝桜🌸
きれいですね✨

最後

3ヶ月前、小屋造りに着手した
当時の写真がありました


今はこうなっております
志があればなんとか形になるもんだなと
しみじみ思います

でも、継続する事はとても大変です


ではまた