2017年12月18日月曜日

気付き

先日、新潟市西堀はイタリア軒にて県内曹洞宗寺院の青年会の臨時総会が行われました。

今期はうちが事務局をしている関係で資料作りや事前打合せなど、普段会うことのない方たちと議論を交わすことができました。

事務局の声がかかったときには受けざるを得ない状況になっていたので、仕方がないという思いでしたが、気持ちを切り替えて仕事に向かい始めると、色々と身につくことが多いのに気付きました。

嫌々やっていたら何も気付かないままだったと思います。

育児でも家族との生活でも檀務でも趣味でもなんでも、真剣に向かうことができれば何かしらの気付きがあることがわかりました。


深刻に生きるのではなく、真剣に生きること。

最近読んだ本で惹かれた一言でした。

言葉にするのは簡単だけど、実行し続けることが中々難しい…


さて、これから同期がトレーナーを勤めるチームの試合を観戦しに東京ドームへ行って参ります。

また、のちほど


写真は懇親会開始前の様子

髪を剃った方々の有り難げ(?)な姿

2 件のコメント:

阿部美千代 さんのコメント...

大役お疲れさまでした。色々な経験を経ることで次にステップできる。若いからできる事がたくさんあると思います❗それに挑戦していく住職さんを誇らしく思います✌北条を寺の町と印象付けられるように今後も普廣寺から発信し続けて下さい❗
それにしても髪を剃った僧侶の皆さまが集まると圧巻ですね(笑)

槙東佑 さんのコメント...

年齢ではなく気持ちの若さを維持したいです。どうしてもその部分は年齢に比例して衰えていくと思うので…
なので、色々な刺激を受けに自分から外に出ていかなくては、と✊