2019年9月25日水曜日

たから

さてさて、秋のお彼岸もまもなく明けますがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

更新をしなくても月日だけは過ぎていきます。

子どもたちも順調に育っております。
ありがたいことです。

周りの支えがあって、私たちは生きていけるんだと、思います。

特に赤ちゃんや子どもらは、無条件に愛を注いでくれる人(例えば、親)の存在があって始めて生きていくことができるのです。それがなければ亡くなってしまうのです。

だから、子は宝。

いえ、大人も等しく、宝。

生きるものすべてが宝(=尊いもの)、という認識を全ての人が持つことができたならば、きっといがみ合い、ぶつかり合うことも少なくなるのでしょう。

合掌

0 件のコメント: