2018年11月12日月曜日

季節が教えてくれるもの

前回の投稿に引き続き、自然の話。

子どもとすぐ近くまで散歩に行ってきました。


荒町公園や



八柱神社へ
(その名の通り、八つの神社を統合した神社)



倒木の危険性があるということで一昨年伐られた境内の欅の大木
きのこの格好の棲みかになっていました。

怒るでもなく笑うでもなく、何事にも惑わされることなく
生きている木や草や葉や水。

偉大だなぁ。

こんな身近なところで自然の営みを肌で感じられる
いいところじゃないか…北条。

 

そしてうちの玄関前の手摺りにいたアオガエル
どう見ても普通のサイズではない…!
(カエルが苦手な人はごめんなさい)


昔、ベルツノガエルという南米原産の大きなカエルを飼っていたのを
思い出し、なんだか懐かしい気持ちになりました笑

0 件のコメント: