2018年11月29日木曜日

想いを形に

同じ地域に住む、親子ほど歳の離れたご住職にご馳走して頂いた帰りです。

酒の力も借りて、失礼と思いながらも色々な話を聞かせてもらえたし、こっちもさせてもらいました。

葬儀や法事を執り行うこと以外にも僧侶が果たすべき役割は多いことを再確認できた気がします。

過去に囚われているうちは進展は望めない。過去は存在せず、一瞬一瞬常に更新されていく。やりたいことはカタチにしていきたいと強く思った日でした。

0 件のコメント: