2021年5月6日木曜日

短いようで長かった連休がひとまず明けました。

寺役(檀家さんの法要や葬儀)が今年は入っていないため、ありがたく?も子どもたちとの濃い時間を過ごすことができました。

昨夜、連休の〆として従兄弟たちと小千谷のちぢみの湯♨️へ。

長女(6)、次女(3)と入ったのですが、ここで二人が衝撃の行動にでました。

なんと湯船で温まっていると、水風呂に入ってみる!と言い始め、おそるおそる入ったのです。

なんだそんなことか、と思われるかもしれませんが、私は心底嬉しかったのです。

当たり前ですが、湯船で温まった体を水風呂につけるだけで、ヒヤッとします。

なので、大抵の人は水風呂を敬遠します。

しかし、20年近く前から温冷浴を趣味にし、お湯→水風呂のその先の感覚を知る私にとって、その感覚を子どもたちと共有できること、そしてなんでもやってみる!という失敗や不安を恐れないその姿勢に感動を覚えたのです。

子どもたちも、スースーして気持ちいい!とか上がった後も汗をかかないとか少し温冷交代浴のよさを実感できた様子。


そんな連休最終日の内輪話でした。

2021年4月29日木曜日

カキツバタ坐禅会のお誘い

目覚めとともに生まれ、眠りとともに目を閉じる。一日一日が人生の一生のような日と考えて生きる毎日です。

無駄に過ごすことのないよう、寝る前に翌日にすべきことしたいことをメモしておきます。めちゃくちゃ忘れやすいので。

ここ最近は朝一に蒸気浴を日課としています。フィンランド語でいうところのサウナ(蒸し風呂)ですね。

薪ストーブによって100℃まで熱された室内に、これまたストーブ上の熱された溶岩に水をかけ、蒸気で充満させます。

おおよそ3~4分で大粒の汗が出てきます。

そこからさらに10分ほど入り、退室。

その後はおもむろに水風呂に。

熱々の鉄がジュッと音を立てて冷やされてさらに強固な鉄になる、そんなイメージ。

2分ほどの水風呂を経て、最後は外気にて体を休めます。

リクライニングチェアに身を任せ、ゆったりと体を外気に馴染ませていく。

この一連の動作を「サウナ(蒸気浴)」といいます。熱い部屋に蒸されるだけでなく、水風呂→外気浴の3つの行程を経て初めてサウナの価値が生まれます。

水風呂に入る際も、手足を濡らしてから徐々に入れば、誰でも入れます。冷たくて無理!というのをすこし我慢して入れば、待っているのは超爽快感覚です。まぁこれは体験して初めてわかるものなのでとやかくは書きません。

前置きが長くなりました笑

柏崎 夢の森公園での坐禅会講座のご案内です!

大自然の公園の中で自然の音に耳を傾け、静かに座って心身を調えます。

5月11日(火)の10時からです。

ご都合つく方はぜひご予約をお願いします。

詳細・お申込みは

幸せの花「カキツバタ」の開花期の特別プログラム!
夢の森公園で行う、自然を感じる坐禅会です。

坐禅の「ただひたすらにすわること」を通じて 心を調え  、
また、息を調えて心静かに坐るからこそ感じられる新緑の風・音・香りも全身で味わってみてください。

★椅子坐禅もできます!お申し込み時にお問合せください。

講師は私が勤めさせていただきます。

2021年4月18日日曜日

月例坐禅会

去る16日、当山にて行われた夜坐(やざ)は15名の参加をいただき、静寂の中、皆さんそれぞれ集中して座っておられました。

自律神経の調整に、乱れた気持ちの調えに、普段の多忙な生活の振り返りに、それぞれの目的をもって。

来月は27日19時開始の予定です。

2021年4月11日日曜日

香積寺参禅会

柏崎市は西本町の名刹、香積寺さまの朝坐禅のお手伝いに行って参りました!

6時からにもかかわらず7名の参加。皆さん気合いが入っておられる…

最初に本尊上供(ほんぞんじょうぐ、諸仏へのご供養のお経)をおあげした後、初回ということもあり、方丈さまから指南をいただき坐禅開始。

4月半ば。晴天の早朝の外気は2℃🥶

参禅された皆さん、よい姿勢で凛とした空気を味わい、日曜早朝のよきスタートを切っておられましたように感じました。


さてさて、告知が遅くなりましたが、今週16日19時から当山にて月例坐禅会(初回)です。以後の予定は当日お伝えします。

楽な服装にてお越しください。
参加費は500円~お気持ちをお賽銭箱にお入れください。 

予約不要ですが、参加希望される方は一報いただけるとありがたいです。

今日現在、参加予定者は20名ほどです。

煩雑から離れ、ご一緒に身を調えましょう。

2021年3月16日火曜日

奇跡

生まれてくること、そして、生きていることって当たり前ではなく、有り難く、尊いことなんだなとまじまじと考えさせられる投稿がありました。

先日の新潟日報です。

それでも自分の思うようにいかないと腹を立てる私は何様なのでしょう…

丁寧に生きることを心掛けます。

失敗しても、何度でも。

2021年3月11日木曜日

東日本大震災から10年

これからも全ての人が安らかなる日々を送ることができるよう、手を合わせました。

祈りが大切な方に届きますように。

合掌

2021年3月4日木曜日

坐禅会@普廣寺本堂 0302

柏崎市内の会社グループの方々が坐禅に来られました。

坐禅指導を経て、15分を2回、各々しっかりと座っておられました。

その後の茶話会では様々な話題で盛り上がり、こちらもたくさんの刺激を受けました。

ご来山、ありがとうございました❗

2021年3月1日月曜日

新潟日報柏崎かわらばん掲載

春めいてきましたね🌸

さて、私事ではありますが、今朝の新潟日報柏崎かわらばん「かしわざき令和人物図鑑」に掲載されました。

寺の取り組みや今後の催事の予定が載っております!

自分がわくわくすることで、自分以外の誰かをわくわくさせられたらいいなと思っています。

みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。

普廣寺 
槙 東佑  合掌

2021年1月25日月曜日

坐禅講座@市民プラザ

こんばんは🌙

明日の19時より柏崎市民プラザにて、私が講師を勤めさせていただく坐禅講座がございます。

出席される方々、何卒よろしくお願い申し上げます。

固い話にならぬよう、楽しく進めて参ります!

2021年1月21日木曜日

二女からのことば

想像以上に過酷で慌ただしい子どもがいる日々の生活。

想像以上というか、ほのぼのハッピーライフなんてどこにあるのか教えてほしい。

それぐらい日々に追われ、気付けば一日が過ぎていく。

特にお風呂に誘導するところから夕飯、そして寝かせるまでの間は特別せわしい。

大体ため息をついているか声を荒げている自分だが、夕飯の後片付けをしている時に二女が

「はい、これ!」
(画像参照)

「これ、なぁに?なんて書いてあるの??」

「いつもありがと」

「…っ!!」

中々言ってもわからない二女に、強く当たってしまうことが多く、本人もこちらの様子を伺うようになってしまっていて、その度に自己嫌悪になっているのだが、そんな二女からそんな言葉をかけられるなんて…

とっさの言葉が出なかったのでぎゅっと抱き寄せてから

「こっちこそいつもごめんね、ありがとう」
 
なんとかそれだけ伝えた。


親も、子も、完全な人なんていない。

なのにこうあるべき、こうするべきを親は押し付けてしまいがち。

干渉せずに、少し離れて見守る心の余裕を持たなくてはと痛感した夜の出来事だった。

2021年1月4日月曜日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

大雪と共に幕を開けた2021年ですが、あっという間に三ヶ日も終わり、今日から子どもたちも保育園です。

私はお年始に伺った先から、とろろ芋と麦ご飯、具だくさんのお味噌汁を頂き、新年早々お腹にやさしい昼ごはんを済ませたところです。

今年はどんな年になるのか、それは誰にも予想はできませんが、年の瀬にこんな年だったねと回顧することはできます。
よい振り返りができるよう、日々過ごしていきましょう!

今年もよろしくお願いします。

普廣寺  槙